車の売却金額のダウンは生じないJCM

車の売却金額のダウンは生じないJCM

車売却の大きなポイントの1つは、金額の変更です。買取業者によって提示された金額は、稀に変わってしまう事があるのです。
よく聞く話の1つは、二重査定ですね。例えば9月3日に車の査定を行ってもらったとします。その時に提示された金額は60万円だったとしましょう。

 

ところが車の引き渡しをする9月10日に、査定額の変更が発生してしまうケースが稀にあります。60万円ではなく、40万円台といった具合です。査定は二段構えで行われていますので、このような事例は比較的多く見られます。売却者にとっては、ちょっとそれは困ってしまいますね。

 

ところで単身赴任者に対する車の買取に強みがある業者の1つに、JCMという所があります。この業者は、単身赴任者のみが対象となります。

 

この業者の場合はかなり特殊で、出国する1ヶ月前に査定を行うというシステムになるのです。例えば出国予定日が、9月30日だとしましょう。その場合は査定を行うのは、8月30日以前という事になります。

 

ところで上記の二重査定の話を聞きますと、金額変更がちょっと心配な方もいらっしゃるかもしれません。8月30日に提示された金額が80万円で、9月30日の時には60万円になってしまうのではないかという懸念をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
ミラ 買取

 

しかしJCMの場合は、査定額は下がりません。余程の事が無い限り、80万円のままだそうです。以前にこの業者を利用したある方が口コミを投稿していますが、やはり同じような不安点を覚えていたそうです。しかしJCMによるスタッフからは、下がらないと明言されたそうです。その一言をきっかけに、JCMに売却したそうですね。
このように二重査定による車の減額が起きないのが、JCMという業者のメリットです。